サプリメントで健康的な生活を│変形性膝関節症を予防しよう

女性

サプリメントを探そう

タブレット

アミノ酸が含まれているサプリメントはたくさんあるので、その中から毎日続けることができるものを選びましょう。ランキングサイトなどを参考にすれば簡単に探すことができるはずです。

Read More

脂肪肝を防ぐために

微笑む女性

肝臓に中性脂肪やコレステロールが溜まると、脂肪肝という病気になってしまいこれが原因で動脈硬化などを発症してしまいます。ビールや甘い食べものを控えて肝臓にいい成分を含んでいる食材や健康食品を摂取するようにしましょう。

Read More

更年期に必要な栄養

サプリメント

女性は更年期になると、女性ホルモンの数が一気に減ってしまいそれが原因で更年期障害になるかもしれません。それを予防するためにサプリメントを摂取して少ないホルモンを補うようにしてください。

Read More

膝の軟骨が減ると

笑顔

身体の中に関節が何箇所かあって、太ももとすねの骨側には関節軟骨というものがあります。この関節軟骨のおかげで足にかかる負担を吸収してくれますが、体重が増えたり、年を重ねたりすることでこの軟骨は摩耗してしまいます。そうなると、骨同士が擦れて痛みが生じてしまいます。この状態が長く続く症状を変形性膝関節症といいます。変形性膝関節症は四十代を過ぎると発症することが多く、この年代になると軟骨も少ないので余計に発症しやすくなるのです。この病気になると、膝を曲げることができない、曲げようとすると痛みが生じるなどの症状がでてしまいます。関節痛と勘違いしやすいため早期発見することが難しいです。発見が遅れると病院に通わないと治すことができなくなるので、早めに検査を受けるか、生活習慣を見直すようにしましょう。変形性膝関節症を予防するためには定期的に運動するようにするのが一番です。運動すると逆に痛くなると思われる人も多いですが、歩くことで筋肉を鍛えることができそれによって膝の負担を軽くすることができます。次に食事やサプリメントで健康な身体を作りましょう。偏った食事を続けてしまうと体重が増えてしまい、それが原因で足に負担をかけてしまいます。そして、サプリメントには関節軟骨を作っている成分を含んでいる商品がいくつかあります。それを摂取することで変形性膝関節症を防ぐことができます。関節軟骨にいい成分はグルコサミンかコンドロイチンといわれていて、この成分が含まれているサプリを毎日飲み続けるようにすれば、変形性膝関節症を防ぐことができるはずです。